噂話のメンズファッション

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 強い薬に変えていく

強い薬に変えていく

実際、肌トラブル、とりわけかゆみの原因は皮膚炎やアトピーであることも少なくありません。

 

でも、お肌の乾燥に起因していることも多いのです。

 

特に日本の冬は乾燥しがちですから、テレビで乾燥肌のかゆみ用クリームのコマーシャルをよく見ます。

 

これらを利用すると、かゆみがなくなることが多いですが、長引くなら皮膚科に行って診てもらうことを勧めます。

 

このごろ、ニキビを重曹でケアできるとよく耳にします。

 

弱アルカリ性の重曹には油分を分解する性質があるため、洗顔料に重曹を加えて洗顔することで、毛穴の汚れや角質の除去ができ、にきびの改善につながるのではと期待されているのです。

 

ただし、研磨効果のある重曹を入れた洗顔料を使うと肌を傷つける場合もあるため、試す時には、注意を払って行いましょう。

 

敏感肌の方が一度でも合わないコスメを使うと、途端に肌にダメージが出てしまうので、災難ですよね。

 

特に問題視したいのがエタノールといわれる成分です。

 

多くはニキビ用の化粧品に使われているのですが、お肌にいじわるをして、もっと状態が悪くなる恐れがあります。

 

皮膚科で処方されるのなら安心ですが、市販の化粧品をお求めになる際はお考えください。

コリン性蕁麻疹 薬